クリックで救える命がある。

Title Information

REGENERATION

吉田悠二
2015.07.04

雫 - Shizuku -

遥 -Haruka-
2011.06.25

Myst...

Surya
2011.06.08

Haruka Music Face Book

「RD-700NX MANAGER」でLIVE SETの簡単管理

RD-700NXをお使いの方には、是非オススメしたいのがこちらのMacintosh用アプリケーション「RD-700NX MANAGER」です。このアプリ、なんと無料です。

RD-700NX MANAGER

RD-700NX MANAGER

RD-700NXのLIVE SETを変種する時には、たくさんの音色の中から音を選び出すのは、結構骨が折れるものです。このアプリを使えば、見やすい画面で音色を検索し、レイヤーにセットすることができます。インターフェイスも直感的に操作ができるので、とても簡単。ポチポチっと選んで確認して、あとはRD本体側でストアすれば完了。レベルやエフェクトの調整など、ほとんどがこのアプリでできてしまいます。私は使わない機能なので詳細はわからないのですが、他の音源(エクスターナルレイヤーというやつらしいのですが)もコントロールできるようです。

不具合などに即座に対応してもらえるサポート体制も、個人(だと思いますが)の方ならではのフットワークの軽さ。他の機材をコントロールするアプリケーションなども数多く開発されているようです。

残念ながら、古いOSへの対応は相当難しいらしく、断念されたようですが、MacOS 10.7以降をお使いの方には、「これは使える!」というアプリであるでしょう。

http://tunaingot.shironuri.com/sites/musicToolsForMac/RD-700NX_Manager/RD-700NX_Manager.html

3 comments to 「RD-700NX MANAGER」でLIVE SETの簡単管理

  • RD-700NX Managerを作っております「まぐろ」です。
    このサイトで紹介されたこと、とても光栄に思っています。

    多くの方に便利に使っていただくため、日々改良を加えています。
    日用プログラマなので頻繁な更新は難しいのですが、ご要望等が
    あれば可能な限り早めに対応するよう心がけています。

    現在改良を加えているのはEXTERNAL LAYERに関わる部分で、
    RD-700NX本体のMIDI OUTに接続している音源をユーザーが自由
    に設定できるように改良しています。現在は私の所有音源だけに特
    化しているためです。

    今は音源の追加、削除ができるところまで来ています。
    あとは追加削除にあわせて書類ウィンドウの内容更新、パッチリス
    トをユーザーが用意したCSVファイルから取得して取り込む方法を
    模索しています。

    どうぞご期待ください。

  • RD-700NX Managerを作っております「まぐろ」です。

    予告しておりましたMIDI OUTに接続している音源の追加・削除ができ
    るようになりました。

    追加削除はアプリケーションメニュー(RD-700NX Manager)の「Preferences…」で
    表示されるウィンドウ上で行います。ここで行った設定はすぐに書類ウィンドウに
    反映されます。

    Fantom-XR、XV-5080、SC-88、QuadV2、GX-700はRD-700NX Managerでパッチリスト
    をそれぞれの音源・エフェクターから取り込むことができます。音源名をこれら
    の名前に設定するとMIDIメニューの音源ロードコマンドが使えるようになります。

    これ以外の音源の場合は各自でパッチリストを用意してください。
    CSV形式ですので、Numbersなどで編集してCSV書き出しをすると楽でしょう。
    CSVファイルのフォーマットはRD-700NX Managerのリファレンスマニュアルに記載
    されています。また、ウェブサイトでサンプルもアップしていますので、参考に
    してください。

    何かお困りのことがございましたら、私のウェブサイトにメールで問い合わせる
    ボタンがありますので、ご利用ください。

  • 追加情報です。

    初期設定ファイル内のデータ保持方法の変更をしたため、最新版を起動すると
    今までの設定内容が反映されません。
    申し訳ありませんが、「Preferences…」で再度設定しなおしてください。

    あと、External Layerを使わない人には、今まで存在していたFantom-XRやXV-5080
    などのタブがなくなってスッキリすると思いますので、ぜひ最新版をお試しくださ
    い。
    ご意見、ご要望歓迎いたします。

コメント投稿

スパム防止のためにやむを得ずメールアドレス等の入力をお願いしています。(名前はハンドルネームで結構です。メールアドレスは公開されません。なお、管理者により投稿を確認させていただいてからの掲載になります事をご了承ください。)

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>